大会趣旨

シンボルマーク

 

 子供たちを取り巻く社会環境は、グローバル化や高度情報通信化、少子高齢化などの急激な進展に伴い、これらを起因とする高度化・複雑化した多様な課題が続出しています。中でも、地域や家庭といった子供たちに身近な環境では、少子化や核家族化、生活様式の変化等により、コミニュケーションの希薄化が進んでいます。そのため、これまで地域や家庭が担っていた子供たちへの社会性の醸成ができなくなるのではないかと懸念され、喫緊に解決に取り組むべき課題と考えます。これらの社会背景に鑑み、今研究大会は、子供たちを取り巻く環境におけるコミニュケーションの在り方について、~人と人とが向き合える明るい環境づくり~をキーワードとして、多くの保護者の皆様が語り合い、解決の糸口を見いだしていくよい機会にしたいと思っています。